『野乃 なんば』の宿泊記。大阪の中心で「ととのったー」と叫ぶ

御宿 野乃なんば ブログ宿泊紀

どうも、俺です。

Twitterで有益な情報を発信中!
TVにも出演してフォロワー9万!
\フォローはこちら

ご存知の通り、俺はビジホに泊まる時は、サウナの有無をかなり重視する。

そんな中で激推ししたいのが、ドーミーイン系列の『御宿 野乃』シリーズ。

野乃シリーズはビジホ価格で、まるで旅館・温泉旅行感を味わえるホテルだが、そんなホテルが大阪の難波にもあるので、実際に泊まってみた。

『野乃 なんば』の良し悪しをガチ解説していくので、宿泊を考えている人の参考になれば、幸いだ。

広告

外観・ロビー

野乃なんば 外観

外観は、和風な感じ。

大都会難波に突如現れる、旅館のような和風ホテル。

野乃なんば 畳

ロビーはこんな感じで、映っていないが右手にフロント、左手に下駄箱。

ご覧の通り、畳敷きなので素足になるのだが、素足で畳の上を過ごすのが、とにかく心地よすぎてハマる。

最近はめっきり畳を感じることが少なくなったからこそ、非日常な空間だ。

部屋にスリッパの用意がないので、もしスリッパが必要な人は、フロントに言うとスリッパがもらえるぞ。

さらに、館内には琴のBGMが流れているので、和の心を感じずにはいられない。

余談

今回は13時に到着したが、部屋の準備ができていたので、2時間前倒しでチェックインさせてもらった。圧倒的に感謝。

客室

野乃なんば 12階建て

続いて、客室のレポ。

2〜12階が客室だが、今回は「クイーン」の部屋(5階)に泊まったので、それを前提に解説していく。

先に客室の感想をまとめると、

メリット
デメリット
  • 眺めが良くない
  • ワーケーションには不向き

洗面所・トイレ・風呂

野乃なんば 客室レポ

入り口入ってすぐの雰囲気。

左手が洗面所、奥がベッドルームで、二重扉になっているので、多少は騒音対策になっているのが特徴。

野乃なんば 洗面台

洗面所は独立洗面。

野乃なんば アメニティ

備え付けのアメニティは、

アメニティ
  • 綿棒
  • クシ
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • ヘアゴム
  • シャワーキャップ
野乃なんば ドライヤー

ドライヤーはパナソニック製。

野乃なんば 風呂

ドーミーイン系列では珍しく、バスタブ付き。

野乃なんば 浴槽

足を伸ばす程の広さはない。

野乃なんば シャンプー

シャンプー等はPOLA製。

野乃なんば トイレ

トイレもセパレートなのが地味に嬉しい。

が、このトイレは便座と壁の距離が近すぎて、かなり狭く感じたのが本音。

写真だと分かり難いけど。

ベッドルーム

野乃なんば 客室レポ 

ベッドルームの全体像はこんな感じ。

もちろん、客室も畳敷きなのは言うまでもない。

野乃なんば ベッド

クイーンサイズなので、ベッド幅は160cmと広々。

野乃なんば ベッド

ベッドの全体像はこんな感じ。

野乃なんば 枕

枕は薄くて硬め。

野乃なんば 客室レポ

ベッド側から見た客室全体像。

ベッドに寝転びながらテレビを観る場合、斜めから見ることになるので、テレビが見辛いのが本音。

野乃なんば テレビ

テレビはパナソニック製。

野乃なんば 冷蔵庫 ウェルカムフルーツ

冷蔵庫の中には、ウェルカムフルーツと無料のミネラルウォーター。

水が無料でもらえるのは、有難い。

野乃なんば コップ 湯呑み

湯のみとコップがあり、インスタントのコーヒーと煎茶も無料。

野乃なんば 電気ケトル

備え付けの電気ケトル。

野乃なんば バスタオル

バスタオルとフェイスタオル。

大浴場にはタオルがないので、客室からこのカゴごと持っていくのを推奨。

野乃なんば デスク

テレビの台がデスクだが、テレビがあるせいで狭いため、パソコン作業には不向き

椅子も簡易的な椅子なので、ワーケーションには向かないと感じた。

野乃なんば テーブルと椅子

一応、丸テーブルと椅子もあるが、ここでもパソコン作業し難い。

したがって、客室で仕事するために泊まる人は、気をつけてくれ。

野乃なんば 時計

ベッドサイドには時計屋コンセント。

野乃なんば クローゼット

クローゼットの中には、ハンガーや館内着。

館内着は上下セパレートタイプ。

野乃なんば セキュリティボックス

セキュリティボックスもある。

野乃なんば 廊下 畳

参考までに、廊下ももちろん畳敷き。

大浴場・サウナ

野乃なんば 大浴場

続いて、大浴場・サウナについて。

俺はサウナーなのでサウナの感想をまとめると、

メリット
デメリット
  • 全体的に狭い
  • 整い椅子が少ない
  • サ室が若干カラカラ

サウナは熱く、水風呂も冷たいので、ととのえるポテンシャルがあるが、ととのい椅子が1脚しかないのが残念すぎる。

あと、水風呂や露天が微妙に窮屈、というのが率直な感想。

ちなみに、大浴場は天然の温泉(ラドン温泉)が味わえるぞ。

サウナ

野乃なんば サウナ
引用元

サウナ室の特徴は、

サウナの特徴
  • 体感90℃
  • 清潔感あり
  • テレビあり
  • 湿度は低くてカラカラ系

輻射熱が強くて、6分もすれば汗がドバドバ出るほど、熱いのが特徴。

あと、ヒノキの精油がぶら下がっているので香りが良く、リラックスを後押ししてくれるのが最高。

水風呂

水風呂の特徴は、

水風呂の特徴
  • 狭め
  • サウナ室の目の前
  • 体感15℃と冷たい

特筆すべき点はないが、しっかり冷たいと感じる温度なので、サウナとの温度差を味わえるのが特徴。

ただ、ちょっと狭いのが難点。

休憩スペース

野乃なんば 半露天風呂
引用元

浴場入り口側に、ととのい椅子が1脚あるのみ。

サ室と水風呂はいいのに、ととのい椅子、お前はダメだ

あと、2脚増やすだけでも、このサウナの価値は上がるのに、勿体無い。

もちろん、ととのい椅子が無いよりはマシだが。

半露天風呂もあるので、そこに腰をかけて、半外気浴をすることも可能だけど、如何せん半露天風呂の座る場所が窮屈。

大阪の都会のど真ん中にある施設なので、このコンパクトさは致し方ないが…

その他の館内設備・施設

続いて、その他の館内設備や施設について。

製氷機

野乃なんば 製氷機

製氷機は5階にある。

自動販売機

野乃なんば 自動販売機

自販機は1階・2階・5階にあり、アルコールも売っているのが、地味に嬉しい。

野乃なんば 自動販売機

紙パックの自動販売機でコーヒー牛乳も売っているが、何より、オロナミンCとポカリが売っているのが最高。

製氷機と合わせれば、自作オロポを楽しめるぞ。

喫煙室

野乃なんば 喫煙室

『野乃 なんば』の客室は全室禁煙だが、1階に喫煙スペースがある。

喫煙者はこちらへどうぞ。

レストラン

野乃なんば レストラン

ドーミーインのレストランと言えば『Hatago』。

ご覧の通り、結構広め。

野乃なんば ドリンクバー

ウェルカムドリンクとして、コーヒーやお茶が23時まで飲み放題。

野乃なんば ドリンクバー

水やお湯の給水機もある。

レンジ

野乃なんば 電子レンジ

2階にレンジもあるぞ。

充実の無料サービス

野乃なんば 無料サービス

『野乃なんば』には、無料のサービスが充実しまくっているので、改めてまとめてみよう。

乳酸菌飲料05: 00〜10:00
ドリンクバー15:00〜23:00
ドリンクサービス15:00〜25:00
アイス15:00〜25:00
夜鳴きそば21:30〜23:00

乳酸菌飲料

ドーミーイン 野乃 ヤクルト無料

朝はヤクルトが1本無料。

ドリンクバー

野乃なんば ドリンクバー

23時までは、レストラン『Hatago』内のドリンクバーにて、コーヒーやお茶が飲み放題。

ドリンクサービス

ドーミーイン 野乃 ドリンク無料サービス

見落とされがちなのが、ドリンクサービス。

元々は公式サイトからの予約者限定の特典だったが、2022年2月から宿泊者全員に対象が拡大。

フロント近くに冷蔵庫があるので、酒 or ソフトドリンクを1本取るのをお忘れなく。

アイス

野乃なんば アイス

25時までは、大浴場前にあるアイスが無料。

サウナ後に食べるアイスは絶品なので、俺は必ず食べるようにしている。

夜鳴きそば

ドーミーイン 野乃 夜鳴きそば

夜は、夜鳴きそば(醤油ラーメン)も無料。

注意点としては、休日だと夜鳴きそばに行列ができるので、遅めの時間に行くのを推奨。

無駄に並んでストレスになっては、せっかくのリラックスできるホテルステイが台無しなので。

立地・アクセス

『野乃 なんば』は宗右衛門町のすぐ側。

なので、ぶっちゃけ周辺の治安は微妙

大阪 道頓堀

ホストや若いぴえん系の女性が多い代わりに、難波と心斎橋までのアクセスは最高。

この周辺は騒々しいので、どちらかと言うと若い人向けかも。

飲食店や飲み屋が多いので、観光や遊び回るのには最適な立地だ。

周辺のおすすめグルメ

俺はグルメなので、周辺のおすすめグルメも紹介しておこう。

難波・心斎橋付近で大阪グルメを楽しみたいなら、これらがおすすめなので、ぜひ。

難波 おすすめグルメ 一芳亭

ふわふわの焼売が美味いのが、『一芳亭』。

大阪 おすすめグルメ わなか千日前本店

カリトロの美味いたこ焼きが食べたいなら『わなか 千日前本店』。

大阪 おすすめグルメ もみじ

既視感のないフワフワの美味いお好み焼きなら『もみじ』。

大阪 おすすめグルメ 多平

白米が進みすぎるコスパ最高の大衆焼肉なら『多平』。

駐車場

提携の立体駐車場があるが、先着順のため、利用する人はホテルに電話(06-6211-5489)して予約しよう。

料金は1泊2,500円

余談

この周辺は都会の中の都会のため、周囲の駐車場はかなり高いので、車で来る人は気をつけてくれ。

まとめ

野乃なんば ブログ宿泊記

『野乃 なんば』に宿泊した感想・評価をまとめると、

メリット
デメリット
  • 大浴場は狭め
  • 周辺の治安は微妙
  • ワーケーションには不向き

ビジホとして考えるなら、あまりにもコスパ最高なホテル

しかも、館内は畳敷きなので、畳の懐かしさとその感触が、とにかく気持ちいい。

日頃の疲れを温泉やサウナで癒し、畳でも癒され、タダ飯タダ酒で得した気分を味わい、満足度が高すぎ。

もうアパホテルには泊まれない(笑)

実際の料金は以下より確認してみてくれ。

予約するなら、ポイントが貯まりまくる『楽天トラベル』がお得。

参考 楽天トラベル

大阪のサウナ付きのホテルを知りたい人は、以下の記事が参考になるぞ!

サウナの外気浴や露天風呂を重視する人は、『野乃 なんば』の近くにある『カンデオホテルズ大阪なんば』もオススメ。

屋上のスカイスパが名物で、外気浴が楽しめるホテルだ。

もし京都に泊まるなら、『野乃 京都』が圧倒的にオススメ。

全国の野乃シリーズの中でも、大浴場・サウナの充実度がトップで、その造りに感動不可避。

関連記事