東京の寿司デートにオススメの店9選!デートのプロがガチで厳選

東京 寿司デート おすすめ

どうも、Twitterで話題の俺です。

Twitterで有益な情報を発信中!
TVにも出演してフォロワー14万!
\フォローはこちら

俺はコスト観点で寿司デートはあまり好まないのだが、「寿司デートのおすすめも知りたい」と思う人もいるようなので、今回、筆をとることにした。

膨大な寿司経験×デート経験に基づき、都内の寿司デートにおすすめの店を紹介していこう。

寿司デートを考えている人の参考になれば、幸いだ。

広告

寿司デートで店を選ぶ際のポイント

まず、寿司デートをする際の店の選びの基準をまとめておく。

寿司デートの店選びのポイント
  • 美味い
  • 客層が良い
  • 内装が綺麗
  • 大将が気さく
  • 値段が高すぎない
  • 話しやすい雰囲気

寿司デートで最も重要なのが、店の雰囲気だ。

寿司屋は店によっては店内の雰囲気がピリピリしており、会話し難い雰囲気があるので、そういう店は必ず避けるべき。

例えば、すきやばし次郎系、しみづ系などに代表される江戸前寿司は硬派すぎるので、デートに不向き。

また、下町にありそうな町寿司も客層が酒飲みのオッサンの割合が高くなるので、おすすめしない。

余談

すきやばし次郎の最高の弟子と評されている職人が出した『鮨 あお』にオープン直後に1人で行ったのだが、すきやばし次郎系列なだけあって、店内の雰囲気が堅く、周囲の人も会話が控えめだった。

こうなると、食事が主体のデートになってしまい(デートは会話が主役)、互いの気持ちの重なり合いは生まれ難い。しかも、この手の堅い店だと、写真撮影に煩い店も少なくないので、注意されようものなら盛り下がってしまうので、注意が必要。

寿司デートをした時に、会話の盛り上がりに一役買うのは、SNS映えするようなパフォーマンスをしている店で、そういう店には気さくな大将もいて、女性が喜ぶのでデート向き。

面白い大将と会話を交わすと、互いに笑みが溢れるので、時々大将に絡むのがポイント。

美味い寿司を食べて感動を共有し、楽しい雰囲気で会話が弾めば、女性との間にラポール(信頼関係)が築きやすくなるのだ。

味に関しては、『すしざんまい』に毛が生えたような店は除外し、美味いと自信を持って言えるお店に絞って紹介していく。

安物買いの銭失いをするくらいなら、数千円でも高いお金を払って美味い寿司屋を選ぶべき。

今回、「寿司デートにオススメのお店」として紹介する店の前提をまとめると、以下の通り。

前提
  • 高すぎない
  • 本格的な旨さ
  • 予約が取れる
  • 職人さんが気さく
  • 店内の雰囲気が良い
  • 内装が綺麗で高級感あり

東京の寿司デートにおすすめのお店9選

順不同で、デートにおすすめの寿司屋を紹介していこう。

築地青空三代目 丸の内(有楽町)

築地青空三代目 丸の内 コスパ 寿司

コスパ最高なのが、『築地青空三代目 丸の内』。

ポイント
  • 有楽町
  • コスパ最強
  • ディナー8,800円
  • 予約が取りやすい
  • 店内の雰囲気が良い

この店の最大の特徴は、コスパ最強な点。

つまみ数品+握り10品以上で、コース料金は税込8,800円で、サービス料も無し。

築地青空三代目 つまみ

今回紹介する店の中で、味と料金のバランスを取ると、ここが最強。

実際、俺もデートで使ったことがあるが、店内の雰囲気・店の清潔感/高級感・立地・予約の取りやすさ等、圧倒的にバランス良し。

港区の寿司屋とは異なり、客層も落ち着いているので、幅広い年代の人が使いやすい。

ちなみに、ここは系列店が何店舗もあるが、行くべきは「丸の内店」。

築地青空三代目 丸の内 マグロ

店舗によって仕入れや味が異なるのだが、ここは有名な「フジタ水産」から鮪を仕入れているので、ネタが上質。

圧倒的にコスパが良いので、迷ったらここを使えば間違いなし。

参考 築地青空三代目 丸の内をネット予約

鮓ぱんち(麻布十番)

港区でコスパ良く寿司を楽しむなら、『鮓ぱんち』。

ポイント
  • 麻布十番
  • ランチ6,500円
  • ディナー15,800円
  • 店内の雰囲気が良い
  • 大将がマッチョで気さく

この店は、港区では良心的な価格にも関わらず、美味くて、雰囲気も良くて、大将がマッチョで気さく。

つまり、港区のコスパ最高店

以前はディナーも12,000円前後だったが、流石に値上げされてしまったが、それでもコスパは素晴らしい。

しかも、ランチは6,500円なので、ランチならもっとリーズナブル。

麻布十番 寿司 デート 鮓ぱんち

シャリは赤酢ベースで、どのネタも上質で、値段を考えれば十分美味かった。

麻布十番 寿司デート おすすめ

さらに、特筆すべきは、若い大将の人柄。

雰囲気が柔らかく、気さくなので話しやすく、ぜひ話しかけてみてほしい。

マッチョなので、筋肉を褒めると喜ぶこと間違いなし。

こういう雰囲気の良い店こそ、寿司デートにオススメしたい店だ。

参考 『鮓ぱんち』をネット予約

鮨 由う(六本木)

ミシュラン一つ星で、楽しく寿司が食べたいなら『鮨 由う』。

ポイント
  • 六本木
  • SNS映え
  • ディナー22,000円
  • ミシュラン一つ星
  • 店内の雰囲気が良い
  • 大将がとにかく気さく

この店の最大の特徴は、とにかく大将が気さくでノリノリなので、楽しく寿司が楽しめるのが魅力。

カメラを向けたら喜んで決めポーズをしてくれるような人で、インスタでもお馴染みの大将だ。

鮨由う デート

パフォーマンスだけでなく、味も十分に美味くて、痛風覚悟のあん肝のリゾット風の「プリン巻き」が背徳感のある味で絶品。

場所は六本木なだけあって、客層もTHE・港区って感じ。

ちなみに、キャバ嬢の同伴、愛人っぽいカップル、港区経営者などが多く、割と綺麗な人を見かける気がする。

若い女子を連れて行けば、女子が喜ぶ店だぞ。

参考 『鮨 由う』をネット予約

実際に『鮨 由う』に行った感想をレポした記事は以下。

らんまる(目黒)

『鮨 りんだ』の系列店で、職人さんがイケイケで楽しいのは、『らんまる』。

ポイント
  • 不動前
  • ディナー21,600円
  • 店内の雰囲気が良い
  • 大将がとにかく気さく

この店の歴代の大将は気さくで、話していて本当に楽しく、人望が厚いタイプが多い。

とにかく面白いので、この店に訪れたら、必ず大将と絡んでほしい。

鮨 らんまる デート
(写真の大将は『島津』にて独立)

カメラを向けたらノリノリで写真撮影に応じてくれるし、名物『らんまる巻き(別料金)』はSNS映え必至。

味は安定して美味く、マグロは山幸から仕入れているのが特徴。

らんまる巻き 別料金
(らんまる巻きは別料金)

あと面白いのが、『鮨 りんだ』の大将が愛媛出身なので、コースの最後に大将の実家で作っているみかんジュースの飲み比べができるが、これがまた美味しくも楽しい。

寿司 らんまる 愛媛のみかんジュース

場所は不動前なので、目黒駅からタクシーで1,000円強の場所にあり、タクシー移動は必須。

参考 『らんまる』をネット予約

鮨 りんだ(目黒)

ノリノリな職人が多いのが、『鮨 りんだ』。

ポイント
  • 不動前
  • ディナー19,800円
  • 店内の雰囲気が良い
  • 職人さんが皆ノリノリ

この店の特徴は、とにかく職人さんが皆ノリノリで楽しい。

体育会系さながらなノリ。

鮨りんだ デート

なので、女性と会話するだけではなく、職人さん交えながら会話すると、お互い自然と笑みが溢れること間違いなし。

また、酒が進むつまみが多いので、酒飲みには最高。

余談

サービスも行き届いており、私がシャツを汚した際に、咄嗟に炭酸水を差し出してくれて、炭酸水でシミを吹いたところ、見事に綺麗にシミが取れたのだ。他の店でシャツを汚した際は、特にそのようなケアがなかったので、素晴らしい対応だと感激。

『らんまる』同様に、コースの最後にみかんジュースの飲み比べもアリ。

鮨りんだ 愛媛のみかんジュースの飲み比べ

場所は不動前にあり、目黒駅からタクシーでワンメーターほどで、しかも大通りに面しているので立地は悪くない。

直前でも予約が取りやすいので、断然おすすめの寿司屋。

参考 『鮨りんだ』をネット予約

鮨 在(広尾)

『鮨 由う』出身の大将が切り盛りし、ソムリエが常駐するのが『鮨 在』。

ポイント
  • 広尾
  • 大将が気さく
  • ディナー25,300円
  • 店内の雰囲気が良い
  • ソムリエが常駐している

前述の『鮨 由う』出身なだけあって、その気さくな雰囲気のDNAを引き継ぐのがこのお店。

前述の他の店に比べると、大将の気さくさで若干劣るが、それでも気さくの良さは都内でも随一。

カメラを向けると、何のポーズかはさっぱり分からないが、キメ顔をくれた(キメ過ぎw)。

鮨在 大将

この店の最大の特徴は、寿司屋なのにソムリエが常駐している店。

『鮨あらい』にもソムリエ資格を持つ女性の職人さんがいるが、都内でソムリエが単独で常駐している店はほぼないので、唯一無二の存在。

ペアリングではツマミや握りに合わせ、ワインや日本酒等が計11,12杯出てくるのだが、

寿司とのマリアージュはガチで至福のひと時。

鮨在 デート

俺の場合、食後はあまりにも気分がよかったので、その後は西麻布の夜の店に吸い込まれたのは言うまでもない。

もしデートで使っていたなら、ホテルに吸い込まれていただろう・・・

個人的には、『鮨 由う』よりも断然好きな店。

ちなみに、『鮨 在』出身の大将がいるのが、『あじゅうた』で、ここは寿司屋で唯一?テキーラを置いているw

参考 『鮨 在』をネット予約

すし天(西麻布)

デート向きかつコスパが良いのが、『すし天』。

ポイント
  • 西麻布
  • コスパ最高
  • ディナー13,200円
  • 客層が港区っぽい
  • 照明が暗くて雰囲気がある

コスパと雰囲気のエロさ(笑)を考慮すると、この店を超える店は無い、と言えるほどデート向きなのがこの店。

西麻布 すし天 デート

店内の照明はとにかく薄暗く、寿司屋なのに大人な雰囲気を醸し出しているのが特徴。

上で貼った写真は外が明るかったので分かりにくいが、日が沈んだ後の店内の雰囲気は、控えめに言ってもエロい。

西麻布 すし天

ただ、ハッキリ言って、味は前述の店に比べ劣るが、普通に美味いと感じる程度ではあるので、寿司欲は十分に満たされる。

JDやグルメの経験が浅い女性を連れて行くには、ちょうど良い店。

ちなみに、客層も特徴的で、かなり港区っぽい層が多い。

俺なら、同じ価格帯の後述する『すし処 美波』に連れて行くかな。

とは言え、この店は西麻布にあるので、2軒目に誘導し易いのは魅力。

経験豊富な美女を連れて行くには微妙だが、予約が取り易いので、友達や1人でサクッと寿司欲を満たしたい場合にもアリ。

参考 『すし天』を予約

すし処 美波(青山)

高級寿司の本格的な雰囲気があるのに、コスパ最強すぎるのが、『すし処 美波』。

ポイント
  • 外苑前
  • ディナー12,000円
  • 店内は高級感あり
  • 『鮨 なんば』出身
  • 大将の雰囲気が柔らかい
  • 夜のコスパなら都内随一

東京の寿司で五本指に入る『鮨 なんば』出身の大将が、2020年4月にオープンしたお店。

個人的に、寿司のディナーなら、この店が都内で最もコスパが良いと思っている。

驚きの値段は、つまみ+握り約20品で税サ込1.2万円。

すし処美波

先ほど紹介した『すし天』は内装がエロくてデート向きと紹介したが、私が寿司デートするなら、『すし天』ではなくこの店を使う。

客層、内装、雰囲気、接客、味、価格、を考慮した時の総合点が高いので。

すし処美波 イカ

ネタは大将の地元の素材を厳選して使っているので、高級店に比べるとネタの上質さで劣るが、それをカバーするだけの技術があるように感じた。

とにかく口に入れた時のネタの舌触りが良く、特にイカはこの店でしか味わえない食感と舌触りの良さ。

ただし、コスパ最高すぎるので、今では予約が数ヶ月待ちの模様…

参考 『すし処 美波』を電話予約

スシ トウキョウ テン(渋谷・新宿・六本木)

20代半ばの若い人にオススメなのが、『スシ トウキョウ テン』。

ポイント
  • 若い人向け
  • コスパが良い
  • 六本木、新宿、渋谷
  • カジュアルな雰囲気

『まんてん鮨』の系列店で、とにかく若い人や寿司に慣れていない人向けの店。

つまみ+握りで20品以上出て、ディナーは驚きの7,000円(税別)。

スシトウキョウテン 六本木 デート

ただし、本当に美味い寿司を食べ慣れた人からすると、味が物足りないので、とにかく寿司欲を満たしたい人にオススメ。

握りはまだ良いのだが、つまみが普通。

スシトウキョウテン コスパ

したがって、この店はランチの握りのみのコース(3,500円)を食べるのが、最も満足度が高いだろう。

経験豊富な女性を連れて行く店ではないが、若い女性や擦れていない女性であれば、ここをデートに使うのもアリ。

参考 『スシトウキョウテン』を電話予約

まとめ

東京の寿司デートにおすすめの店をまとめると、

パフォーマンス重視
  • 鮨 在
  • 鮨 由う
  • らんまる
  • 鮨 りんだ

コスパ重視
  • すし天
  • 鮓ぱんち
  • すし処 美波
  • スシ トウキョウ テン
  • 築地青空三代目 丸の内

冒頭にも述べたが、もし寿司デートするなら、くれぐれも雰囲気が堅い店は避けてくれ。

中には、写真ばかり撮っていると嫌味を言ってくるような硬派な職人もいるので、そうなると、食事の雰囲気が悪くなるので。

特に俺がデートで推したいのは、以下の二つで、ここ行っとけば素晴らしいデートになるぞ。

コスパ重視なら「築地青空」、楽しさ重視なら「鮨 りんだ」、港区でデートなら「鮓ぱんち」。

参考 築地青空三代目 丸の内をネット予約

参考 『鮓ぱんち』をネット予約

参考 『鮨りんだ』をネット予約

恵比寿のデートで外さない店もまとめたので、こちらも完全保存版だ。

東京のコスパ最高の寿司屋もまとめたので、こちらもぜひ。

関連記事